注目キーワード:ナイトアイボーテ、ミセルD-ライン、二重記念美
二重美容液はかぶれにくい

メザイクを取れにくくする方法

メザイクに適しているまぶた

メザイクの貼り付けは、少しコツは必要ですが、慣れてきて、自分に合った長さや二重のラインを覚えてしまえば、そんなに難しくはありません。

メザイクは、目をつむってもバレにくいメリットがあり、アイメイクを普通にすることが出来るのも魅力的です。

一重まぶたの方、元々奥二重で二重の幅を広げたい方、平行で綺麗な二重まぶたにあこがれている方など、二重に関する悩みは様々ですが、メザイクはどのタイプの方でも、使うことが出来ます。

でも、まぶたの脂肪が多く、重いはれぼったい一重まぶたの人の場合は、メザイクが使用中に取れてしまうことがあります。

分厚くて張っているまぶたをメザイクで二重にすると、メザイクのファイバー部分に加わる力が、まぶたの薄い人に比べて、どうしても大きくなり、その力によってメザイクがはがれてしまい、使用中に取れてしまうのです。

ですから、メザイクに適しているまぶたは、比較的薄いまぶたという事になります。

困惑するサッチー

メザイクは分厚いまぶたには使えないの?

それでは、メザイクは、分厚いまぶたの人には使えないのでしょうか?

メザイクは、アイプチやアイテープに比べて、細いファイバーを使っている分、接着する面積が小さくなっていて、分厚いまぶたの二重固定には不向きなんです。

これは、ファイバーを使っている事から来ているので、直すことは難しいのですが、実は、分厚いまぶたの人でも、取れにくくする裏技があります。

気付くサッチー6

メザイクを取れにくくする方法

分厚いまぶたの人や、何度かメザイクが取れてしまった人には、専用のフィッター(接着剤のようなもの)を併用するのが、良い方法です。

これは、メザイク フィッターという名前で販売されているメザイクの下地剤です。

このメザイクフィッターを、下地として二重ラインに描いて、乾いてからメザイクを貼ります。

メザイクフィッターは、のりではないのですが、メザイクの接着力を強化しますし、はがれかかった端の部分の補強に使うことも出来ます。

また、メザイクを付けたあとで、端の部分にだけ、ちょんちょんとアイプチを塗って、しっかり固定するのも、はがれにくくする方法の一つです。

どの二重アイテムにも共通して言えることですが、欲張った二重のラインは、うまく出来ないことが多いです。
無理のない、自然な二重ラインを作るようにしましょう。

OKサインのサッチー

おすすめの二重美容液ランキング

  • ミセルD-ラインジェル
    5

    ミセルD-ラインジェル

    2回目以降を考えると、少しだけお値段高いのですが、成分が充実しています!

    比較的まぶたが分厚い人でも、二重にできる様です。

    内容量が、最も多いので、安心して使えます。

    価格

    1,980円(初回)、4,480円(2回目以降)

    内容量

    9mℓ

  • 二重記念美
    4.5

    二重記念美

    お値段が安いのに、内容量が多いのが評価されます。

    返金保証制度があるのも、うれしいです。
    (公式サイトから購入した時だけ)

    価格

    3,120円(単品購入価格)、2,980円(定期購入価格)

    内容量

    8mℓ

  • ナイトアイボーテ
    4

    ナイトアイボーテ

    とても有名で、販売実績も多いのが、評価できます。

    使いやすいハケと、高級感のある外観もポイントです。

    小さくてかわいくて、持ち歩いても、気づかれません。

    価格

    2,980円(WEB限定特別割引価格)

    内容量

    3mℓ