注目キーワード:ナイトアイボーテ、ミセルD-ライン、二重記念美
二重美容液はかぶれにくい

メザイク下手のあなたにお勧めのメザイクの使い方

メザイク下手はあなただけではありません

メザイクを使うには、ちょっとしたコツがいるんです。

メザイク下手と感じているあなたは、そのコツを知らないだけだと思いますよ。

この記事を読んで、メザイク下手を解消するコツをマスターしましょう。

メザイク以外にも、アイプチアイテープなどの、ちょっと違った二重アイテムもあります。

違うタイプの方が、あなたに合っているかも知れませんので、そちらも参考にしてください。

「メザイク下手のあなたにお勧め」関連記事

 

それでは「メザイク下手のあなたにお勧めのメザイクの使い方」を説明しますね。

メザイクの使用手順

メザイクの使い方には、いくつかコツがあります。
上手に使いこなせるように、使用手順とコツを紹介します。

    メザイクを付ける前の準備

  1. まぶたの油分や汚れを拭き取る
    これはアイテープやアイプチと同じです。
    しっかりくっつくように汚れをふき取りましょう。
    できれば、基礎化粧品も、まぶたの上は塗らない方が良いでしょう。
  2. 二重のラインを決める
    専用のプッシャーがついているので、目を閉じてプッシャーでまぶたを押さえ、理想のラインを探します。
    欲張らずに、自然に見えるラインを探してみて下さい。
  3. プッシャーでまぶたをおさえる

    メザイクを貼りつける

  4. メザイクを準備する
    メザイクを取り出しての両端を持ちます。
    そのまま、ゆっくりと引っ張って、伸ばしてみましょう。
    極細のファイバーが、出てきます。
    伸ばす長さとしては、脂肪の多い重い二重の方は3センチほど。
    脂肪の少ない、すっきりとした二重の方は、2センチを目安にしてみて下さい。
    個人差があると思うので、何度も試すうちに、自分に合った長さがわかって来るでしょう。
    目の幅全部に、貼り付ける必要はありません。
  5. まぶたに貼り付ける
    メザイクを貼り付ける位置は、黒目の上を目安にして下さい。
    ファイバー引っ張った状態で、まずファイバーの中心を黒目の上に貼り付けます。
    次に目頭、目尻と少し食い込ませるように、強く貼り付けます。
    この時、まだ手は離さないようにしてください。
  6. メザイクを貼り付ける女性

    メザイクの仕上げ

  7. メザイクをまぶたに食い込ませる
    目を開けて食い込ませます。
    そっと目を開けたら、少し上方向を見るようにします。
    こうすることで、二重ラインが出来、ファイバーが食い込みます。
    そのまま、5秒ほど待ちましょう。
  8. 手を離す
    手を離してみます。
    ファイバーが食い込み、両サイドがダランと垂れている状態のはずです。
    余分なファイバーを、切っていきます。
  9. 余分なファイバーを切る
    メザイクには、専用カッターというものがあります。
    こちらは、先が丸く円形になっているので、目を傷つける心配がありません。
    無ければ先の細いはさみでも構いませんが、目を傷つけないように注意しながら行う様にしてください。
    食い込みから出ている、余分な部分を切り取ります。
  10. メザイクをカットする女性

メザイクで二重完成

これで二重の完成です。
アイメイクして、出かけましょう。

メザイクは、かぶれにくいなどのメリットがある反面、使用中に取れやすいと言う難点もあります。

特に、まぶたが分厚い一重の方では、メザイクにかかる力が大きくなるため、取れやすくなります。

そんな時には、ちょっとした対策をすることで、取れにくくすることができます。

メザイクを取れにくくする方法はこちらを参照してください。

 

よろこぶ女性

おすすめの二重美容液ランキング

  • ナイトアイボーテ
    5.0

    ナイトアイボーテ

    とても有名で、販売実績も多いのが、評価できます。

    使いやすいハケと、高級感のある外観もポイントです。

    小さくてかわいくて、持ち歩いても、気づかれません。

    価格

    2,980円(税込3,278円)(WEB限定特別割引価格)