二重記念美

二重記念美の成分は、保湿成分や美容成分が入っていて、まぶたにやさしいと良く聞きますが、本当なのでしょうか?

何が成分として入っているのかを、全部確認してみました。

赤く腫れるのはゴムラテックスが原因

ナイトアイボーテのページでも紹介しましたが、アイプチなどの比較的安い二重アイテムに入っている接着成分は、ゴムラテックスと言う成分で、多くの場合このゴムラテックスがかぶれの原因になります。

ですから、かぶれない二重アイテムを探すには、ゴムラテックスの入っていないものを探すと共に、肌を守るための保湿成分と美容成分が入っているものが良いと言うことになります。

二重アイテムを選ぶのに重要な要素は、次の3つです。

  1. ゴムラテックスを使っていない
  2. 保湿成分が含まれている
  3. 美容成分が入っている

ゴムラテックスが入っていて、保湿成分も、美容成分も入っていない安いアイプチは、まぶたの皮膚に最悪!と言うことになります。

悩んでいるサッチー

二重記念美の全成分

二重記念美の成分は、ケースに表示されています。

二重記念美の成分表示

<二重記念美の全成分リスト>

全部で14種類の成分が含まれていて、接着・保湿・殺菌/抗菌・肌荒れ対策・抗炎症・むくみの改善などの効果があります。

以下に、これら成分の特徴をまとめました。

エタノールと水

エタノールは、エチルアルコールの事です。

エチルアルコールは、お酒の主成分と同じで、お酒の場合は天然の原料から発酵させて作られますが、二重記念美に入っているアルコールは、化学合成された純粋なエチルアルコールで、消毒用にも使用されます。

エタノールは、水と共に、二重記念美の水溶液の溶剤になります。 化粧品などにも入っている希釈成分ですが、刺激成分に分類される物質です。

なぜ、エタノールが必要かと言うと、二重記念美をまぶたに塗った後に、乾かさなければいけないのですが、二重記念美がスーッと乾いてくれるのは、このエタノールが蒸発してくれるからなのです。

二重記念美は、使用後蓋をすぐに締めましょう。

蓋を開けたままにしておくと、ハケに残った二重記念美はもちろんですが、本体に入っている二重記念美に含まれるエタノールが蒸発していしまい、硬くなってしまいます。

エタノール

(メタクリル酸エチルベタイン/アクリレーツ)コポリマー

ナニコレ!...長い名前ですね。

化学者ならこの名前を見て、なんだかわかるんでしょうね...

このコポリマーなるものが、接着成分なんだそうです。

柔軟性の高い高分子化合物の接着成分ですが、ゴムラテックスの様な皮膚に刺激のある材料ではありません。

コポリマー

このコポリマーのおかげで、まぶたのかぶれを心配しないで、使用できるようになります。

変性アルコール

変性アルコールとは、アルコールが飲用に使用できない様に混ぜ物をしたアルコールの事です。

変な名前なので心配になるかも知れませんが、性質としては、エタノールとあまり変わりません。

変性アルコール

変性アルコールは、エタノールと同様、溶剤として働き、スッと乾く作用をしています。

刺激成分に分類されます。

ユズ果実エキス

ユズ果実エキスは、ユズセラミドとも呼ばれる ユズの果実から抽出されたエキスで、人のセラミドに近い天然成分のセラミドです。

人の細胞間脂質の状態を整える働きがあり、皮膚のバリア機能を回復させ、保湿する効果があります。

ヒアルロン酸の皮膚での生産促進、肌荒れ改善、しわの改善、皮膚の保水、抗炎症、皮膚ダメージ補修など、たくさんの効用があります。

ユズ果実エキス

ユズ果実エキスは、肌荒れ対策やダメージ補修・保湿・抗炎症などの効果がある美容成分と言う事です。

オウゴン根エキス

オウゴン根エキスは、黄金花(こがねばな)の根から抽出されるエキスで、広く漢方薬や化粧品に使用されています。

医療的にも効果があり、収れん作用、抗炎症作用、抗菌、抗アレルギー、抗酸化性、保湿性、むくみの改善など、万能と言われるほどの効用があります。

オウゴン根エキス

オウゴン根エキスは、まぶたを引き締めて、むくみを取り、炎症を抑えて、さらに保湿までしてくれる美容成分と言う事です。

ヒアルロン酸Na

みなさんご存知のヒアルロン酸は、保水成分の代表選手。 ヒアルロン酸がたったの1gあれば、水を6リットルも保水できるのです。

水を含んだヒアルロン酸は、プルプルになって、皮膚の主要要素のコラーゲンとエスラチンの隙間を埋めてくれんるんです。

ヒアルロン酸Naは、ヒアルロン酸ナトリウムのことで、化粧品にヒアルロン酸を配合する時には、このような形で配合します。

現在では、化粧品を作る上で、なくてはならない存在となっています。

ヒアルロン酸Na

ヒアルロン酸Naは、高い保湿成分で、まぶたを乾燥から守り、角質を軟化する効果のある成分と言う事です。

PVP

PVP(ポリビニルピロリドン)には、皮膚の表面にフィルム状の保護膜を作る働きがあり、保湿の効果があります。

溶けにくい成分を化粧品に入れる時に、その成分を溶けやすくすることが出来るので、化粧水・乳液・美容液などに広く使用されています。

PVP(ポリビニルピロリドン)

PVP(ポリビニルピロリドン)は、フィルム状になって肌の水分を保つ保湿性があると言う事です。

フラーレン

フラーレンは、現在たいへん注目されている物質で、フラーレンを発見した科学者はノーベル賞を受賞したと言うほど貴重な物質なんです。

下の写真の様な、サッカーボールの様な分子構造をしていて、とても強い抗酸化力を持っているのです。

その抗酸化力は、ビタミンCの170倍もあり、老化現象として出て来るシミやシワの原因となる活性酸素を無害化します。

フラーレン構造

フラーレンは、シミやシワなど発生から皮膚を守る美容成分と言う事です。

PCA-Na

PCA-Naは、ピロリドンカルボン酸ナトリウムと言う物質で、グリセリンなどよりも高い保湿力を持っており、他の保湿成分と組み合わせると、相乗効果で効果が高まることが分かっています。

吸湿性も高くて、皮膚のツッパリ感を無くす効果があり、洗浄化粧品などに広く使用されています。

PCA-Na分子構造

PCA-Naは、強い保湿成分のある成分と言う事です。

乳酸

乳酸は、角質の柔軟のために配合されることが多く、収れん剤、PH調整剤、殺菌剤としても使用されます。

アレルギーの報告のある化粧品成分ですから、注意が必要です。

(乳酸ナトリウムは、乳酸とは皮膚への作用が全く違います。)

乳酸

乳酸は、皮膚の角質を柔軟にするために配合された成分ですが、希にアレルギー反応を起こす事が報告されているので、注意が必要です。

BG(ブチレングリコール)

BG(ブチレングリコール)は、化粧水や乳液、クリームなどに幅広く使われている成分で、保湿作用と抗菌作用を持っています。

天然成分ではありませんが、皮膚に対して低刺激なので、色々な化粧品に保湿や抗菌目的で配合されています。

さっぱりタイプとしっとりタイプの区別のある化粧品などでは、しっとりタイプに このBG(ブチレングリコール)が使われている事が多いです。

BG(ブチレングリコール)

BG(ブチレングリコール)は、肌に優しくて、しっとりとさせて保湿してくれる成分と言う事です。

メチルパラベン

メチルパラベンは、防腐剤です。

多くの防腐剤の中では、安全性が高いものだと言われており、化粧品の防腐剤として長年使われている成分です。

二重記念美が、一定期間腐らない様に保つために、配合されています。

メチルパラベン

メチルパラベンは、二重記念美を長持ちさせる防腐剤と言う事です。

フェノキシエタノール

フェノキシエタノールは、お茶の玉露の揮発成分で、高い殺菌力があり、化粧品の酸化を防止する防腐剤です。

天然由来の物質なのですが、作用は強力で配合制限のある物質です。

玉露の茶葉

この成分も、二重記念美が、一定期間腐らない様に保つために、配合されています。

二重記念美 全成分のまとめ

二重記念美に含まれる成分を確認した結果分かったことは、保湿成分と美容成分がバランス良く配合されている点ですが、刺激物のアルコール類が、複数含まれている点が少し気になります。

二重記念美が、ナイトアイボーテよりも早く乾くのは、このアルコールの量が多いからではないかと思います。

また、乳酸はアレルギーの報告もある様ですので、アレルギー体質の方は、使用前にパッチテストをした方が良いと思います。

二重記念美は、返金保証つきなので、そんなに心配しないで、使ってみるのも手だと思います。

(返金保証は、公式サイトから購入に限られます)

看護婦サッチー

おすすめの二重美容液

  • ミセルD-ライン

    ミセルD-ライン公式サイト

    少しだけお値段高いのですが成分が充実!
    比較的まぶたが分厚い人に向いています。
    内容量も多くて安心して使えます。

  • ナイトアイボーテ

    ナイトアイボーテ公式サイト

    有名で販売実績の多いのが評価されます。
    使いやすいハケと高級感ある外観もポイント。
    持ち歩いても気づかれません。

  • 二重記念美

    二重記念美公式サイト

    内容量の多いのが評価されます。
    返金保証があるのもうれしいです。
    (ただし、公式サイトから購入した時だけ)