<二重まぶた美容液のイチオシ新製品‼>
ドリーミンアイリッチ↑↑ドリーミンアイタッチ詳細はこちら↑↑

アイプチをオフする時にまぶたを傷めない方法

メイクと同じく、毎日つけては剥がしてを繰り返す、アイプチ。

手軽に、二重まぶたになれる、魅力的な商品ですよね。

アイプチは、どのように落とせば良いのでしょうか。

間違った落とし方をすると、肌トラブルになりかねません。

最悪、アイプチが出来なくなるほど、腫れてしまうこともあります。

アイプチの落とし方にも、いくつかポイントがあります。

どのように落とせば、まぶたに負担がかかりにくいのかを、説明していきたいと思います。

看護婦サッチー

普通のアイプチの落とし方

まずは、昔からある、よくあるタイプの普通のアイプチです。

このタイプのアイプチは、水には弱い性質を持っているので、汗などにも、弱いんですよね。

その性質を逆に生かして、一度しっかりお湯などでふやかしてから、アイプチをオフするのが、まぶたに優しくて、負担のかからない方法です。

お湯でふやかすと、色が白く変わって、アイプチを乾かす前のような、状態になります。

コットンにお湯を染み込ませて、まぶたの上を優しく押さえます。

しっかりふやかして、アイプチが透明から、白くなったら、無理にこすったりせずに、優しく取りましょう。

少しでも『まだまぶたにくっついているな』と思ったら、もう一度、お湯でふやかす作業を、繰り返しましょう。

化粧するサッチー

ウォータープルーフタイプのアイプチの落とし方

次は、最近よく売られている、ウォータープルーフタイプのアイプチの場合です。

このタイプのアイプチは、汗などにも強く、温泉やプールでも、使用できます。

しかしその反面、取れにくいし落としにくい、という性質があるのです。

このタイプのアイプチは、メイク落とし使って、優しくなぞるように馴染ませてみる、と取れやすいです。

しかし、メイク落としだけでは、取れない商品もあります。

そのようなアイプチを、まぶたに負担なく落とすのには、オイルクレンジングがおススメです。

コットンにオイルクレンジングを染み込ませて、まぶたの上に少し置いたら、優しくふき取ります。

アイプチと一緒に、アイメイクをしている方も多いと思うので、アイメイクも一緒に落とせて、一石二鳥です。

私は、普段ウォータープルーフタイプのマスカラを、使用しているので、オイルクレンジングを使用しているのですが、本当によく取れます!

眼を化粧中のサッチー

アイプチを落とす時の注意点

アイプチを毎日使っていると、丁寧に落とすのが面倒になることがありますよね。 私もそうだったんです。

しかし、残ったアイプチかすを無理やり取ろうとすると、まぶたの皮膚を傷めることになってしまいます。

何度も、無理やり取ろうとすることで、まぶたの皮膚に負担がかかってしまい、腫れてしまったことがあります。

強力にくっついたままのアイプチを、無理に剥がせば、当然の事とは思いながらも、ついついやってしまうんですよね!

自分の事を棚に上げてなんですが、絶対に、まぶたをこすったり、爪を立てないことを心掛ける様にしましょう。

私も、まぶたが腫れてしまい、痛い目を見てから、無理にアイプチかすを取るのは止めました。

皆さんも、上手にオフして、いつまでも綺麗な二重を作れるように、トラブルの無いまぶたをキープしましょう。

気付くサッチー6

おすすめの二重美容液

  • ミセルD-ライン

    ミセルD-ライン公式サイト

    少しだけお値段高いのですが成分が充実!
    比較的まぶたが分厚い人に向いています。
    内容量も多くて安心して使えます。

  • ナイトアイボーテ

    ナイトアイボーテ公式サイト

    有名で販売実績の多いのが評価されます。
    使いやすいハケと高級感ある外観もポイント。
    持ち歩いても気づかれません。

  • 二重記念美

    二重記念美公式サイト

    内容量の多いのが評価されます。
    返金保証があるのもうれしいです。
    (ただし、公式サイトから購入した時だけ)