<二重まぶた美容液のイチオシ新製品‼>
ドリーミンアイリッチ↑↑ドリーミンアイタッチ詳細はこちら↑↑

アイプチ下手はあなただけではありません

アイプチが下手だと思っている人は、たくさんいます。

そんなアイプチ下手と感じている人は、本当は下手ではなくて、アイプチの使い方のコツを知らないだけなんです。

このページでは、そのへんのコツを紹介しましたので、活用してくださいね!

それでも、どうしても、アイプチがうまくいかない人は、アイテープメザイクなど、ちょっと違ったタイプの二重アイテムがありますので、そちらを試してみるのも、良いかも知れません。

それでは「アイプチ下手のあなたにお勧めの使い方」を説明しますね。

気付くミナ

アイプチの使い方|自分に合った二重ラインを決める

  1. 洗顔する
    しっかり洗顔をし、まぶたの油分や汚れを、きちんと取り除きます。
    この時、まぶたに油分が残っていると、アイプチの接着力が低下するので注意して下さい。
  2. 二重アイラインを決める
    アイプチ下手のあなたにとって、アイプチを使う上でもっとも重要なことは、憧れの二重ラインを捨てて、自分に合った二重ラインを決める事です。

    欲張って、自分には合っていない幅広の平行二重などを目指すと、すぐにバレるだけでなく、使っている内に取れてしまうトラブルに悩まされてしまいます。

    目を閉じて、アイプチ付属品のプッシャーで、二重にしたいラインを押さえて、目を開けてみましょう。

    二重のラインが出来ていると思いますが、それは自然でナチュラルな二重ラインですか?

    プッシャーでまぶたをおさえる

    プッシャーを外してみた時、押さえたラインがそのまま残るでしょうか?

    今度は、目尻の横を、人差し指で押さえながら、外側に少し引っ張ってみてください。

    どこかに二重のラインができませんか?

    プッシャーで押さえたラインと同じでしょうか?

    指で外側に引っ張った時に勝手にできる二重ラインは、自分のまぶたが元々持っている、最も二重癖になりやすいラインです。

    ですから、このラインをアイプチするラインに決めると、もっとも自然であなたに合った二重ラインを作る事ができて、アイプチもきれいに仕上がります。

    それだけではなく、決めた二重ラインに二重癖がついて、アイプチがいらなくなる日が来る可能性も高いのです。

    もう少しラインを変えたいと言う人は、プッシャーで色々と良さそうな場所を探してみてください。

    二重にもいろいろな種類があり、自分に合う二重のラインというのは、人それぞれなんです。

    私は奥二重なのですが、元々の二重のラインがあるため、残念ながら平行二重にすることはできませんでした。

    平行二重にしようとしても、目頭から入っている元々ある二重ラインが邪魔をしてしまい、うまく折り込む事ができなかったのです。

    二重幅についても、色々試してみて、自分にとって最も合った二重ライン幅を見つけることが、とても大切です。

    日本人の多くの人は、平行二重よりも末広型の二重が合う様ですので、欲張らずに二重ラインを決めてください。

定着させたい二重ラインが決まれば、次はアイプチを塗りましょう。

先生サッチー

アイプチの使い方|アイプチを塗る

  1. アイプチを適量だけハケに取る
    アイプチの蓋を開けて、ハケについたアイプチの接着成分を、容器のふちで、少ししごき落とします。

    マニキュアを塗るときと、同じような感じです。

    アイプチ接着のりを多くとり過ぎると、なかなか乾きませんし、二重の線がヨレてしまいます。

    アイプチの量を適正にすることは、綺麗な二重を作るためには、とても大事なことです。

  2. アイプチを片目ずつ塗る
    アイプチを塗る方の目を軽く閉じて、先ほどプッシャーで確認した希望の二重アイライン上に、薄く塗ります。

    この時、目頭から目尻まで、二重ライン線上のすべての場所にアイプチを塗るのは避けて、目尻の近くでは少し塗らない領域をつくりましょう。

    目尻部分は、ちょっとした表情の変化にも敏感な場所で、筋肉に引っ張られて、眼の表情が作られる場所なんです。

    この目尻が、ぴったり接着されてしまっていると、眼の表情が引きつってしまい、他の人から見た時に、とても不自然に見えてしまうのです。

    アイプチを塗る時のコツは、目を閉じた状態で、少し眉毛を上げるように意識してみることです。

    こうすると、まぶたが上に引っ張られて、シワやたるみが無くなりますから、アイプチが綺麗な二重になる様に、塗れる様になります。

  3. アイプチの接着のり成分を完全に乾かす
    アイプチの接着のりは、塗った時は白色なのですが、乾くと透明になります。

    完全に乾く前に触ってしまうと、ヨレの原因になりますし、しっかりとくっつきません。

    完全に乾き切るまで待ちましょう。

眼を化粧中のサッチー

アイプチの使い方|プッシャーでパッチリ二重にする

  1. プッシャーで押さえる
    最初に決めた二重アイラインの線上を、プッシャーで押さえながら、ゆっくりと目を開けます。

    この時、押さえる場所は、黒目の真上の辺りで、目頭と目尻の中間点くらいが良いです。

    プッシャーをあまりきつく押さえすぎると、プッシャーまで巻き込んだ状態で、くっついてしまいます。

    眼球を傷つけることにもなりかねませんので、ちから加減に気をつけてくださいね。

  2. プッシャーを離す
    プッシャーは、普通に離しても良いのかもしれませんが、私のおすすめの方法を紹介します。

    プッシャーはY字形になっているのですが、Yの字の先端を一つずつ、順番に抜いていくと、プッシャーを上手に取ることが出来ます。

    この様にプッシャーを離すと、アイプチの接着のり成分がはがれることが無く、綺麗な二重が作れますので、ぜひこの方法を試してみて下さい。

  3. プッシャーで微調整する
    うまく折り込まれていない部分があれば、もう一度プッシャーで押さえます。

    脂肪が多い分厚いまぶたの人の場合は、なかなかうまく行かない場合があります。

    二重ラインがうまく出ない時には、もう一度アイプチの接着のりを塗るところから、繰り返してやってみてください。

    一度で二重アイラインを作ろうとせず、何度かに分けて、アイプチを塗る方がうまくできる..と言う人も多い様です。

    アイプチが下手だとか思う必要はありません。 何度か繰り返すやり方が、普通だと思って、あせらずに続けてください。

虫めがねで見るサッチー

アイプチを付けるのはメイク前?

アイプチは、メイクをする前とメイクをした後の、どちらの方が良いのでしょうか。

最初の洗顔の工程でも書いた通り、油分や汚れはアイプチの天敵です。

アイシャドウを塗ってから使うと、アイプチの接着のりが、うまくつかない事があるかもしれません。

でも、すでにある程度の二重ラインの癖がついている人であれば、メイクしてからアイプチをする順番でも、問題ないと思います。

アイプチを先にするのか? それともメイクを先にするのか?

それぞれ、メリットとデメリットがあると思いますので、使い続けている内に、順序を変えてみるなど、自分で色々試してみて、自分のコンディションにあった良い方法を見つけてください。

化粧するサッチー

おすすめの二重美容液

  • ミセルD-ライン

    ミセルD-ライン公式サイト

    少しだけお値段高いのですが成分が充実!
    比較的まぶたが分厚い人に向いています。
    内容量も多くて安心して使えます。

  • ナイトアイボーテ

    ナイトアイボーテ公式サイト

    有名で販売実績の多いのが評価されます。
    使いやすいハケと高級感ある外観もポイント。
    持ち歩いても気づかれません。

  • 二重記念美

    二重記念美公式サイト

    内容量の多いのが評価されます。
    返金保証があるのもうれしいです。
    (ただし、公式サイトから購入した時だけ)