自力二重の体験談を書いたひと

【私のプロフィール】
ルナちゃん

  • 【ニックネーム】    ルナちゃん
  • 【体験時の年齢】    19歳
  • 【性別】        女性
  • 【使用したアイテム】  ナイトアイボーテ
  • 【二重アイテム使用前】 奥二重
  • 【二重アイテム使用後】 幅のとても広い並行タイプの二重

以前はアイプチで二重にしていました

アイプチの効果は、すごいものがありました。

以前は、アイトークと言うアイプチを使っていたのですが、ぱっちり二重の目になれる事ができました。

アイトークは、透明で強力なのりだったので、バレることも少なく、確かな二重効果を実感できました。

まぶたが上に向かって引き上げられるので、まつげも僅かですが上を向き、さらに目力が増した気がしました。

ルナちゃん

本物の二重になった時の方法

私は19歳の時、アイトークを昼間使用しながら、夜用の二重美容液のナイトアイボーテを使用してみたのです。

ナイトアイボーテの使用方法はとても簡単で、夜寝る時に、アイプチと同じ方法でナイトアイボーテをつけて寝るだけです。

しばらくすると、二重の癖が、結構簡単についてきて、1ヶ月間、毎日ナイトアイボーテを続けることで、二重が定着したのです。

私は、もうナイトアイボーテを使っていませんが、両目とも完全な二重のまま、4年が経過しています。

二重美容液で作った二重が、4年もそのままで残っているのです。

1ヶ月間、つづけるだけで、簡単に二重が手に入ったので、とっても大きな衝撃でした。

ルナちゃん

ナイトアイボーテをして寝ると、最初は目がショボショボになる

ナイトアイボーテをつけて寝ると、完全にまぶたを閉めることが出来なくなるので、寝起きは目がショボショボになってしました。

でも、使い始めて3日くらい経ったときから、目が慣れてきて、問題なく睡眠がとれるようになってきました。

夜用の二重美容液を継続的に続ければ、本物の二重になれます。

皆さんも、挑戦してみてください。

ルナちゃん

二重美容液などのアイプチ類を使うときのコツ

私の場合、二重のりをまぶたに塗ったあと、手で仰ぎ乾かしながら1分程度待ち、乾きかけた時に、ゆっくりと棒でまぶたを押し込み二重を作る、と言う方法を取っていました。

二重のりが、乾ききっていない時に、二重まぶたを作ってしまうと、瞬きをした時にずれてしまい、作った二重ラインがが消えてしまい、二重がなくなってしまいます。

逆に、本当に乾ききったあとでは、二重のりが上手く付かなくて、無駄になってしまいます。

乾かす時間は商品によって差はあると思いますが、私がいろいろ試した中では、乾き始めたなと思う頃に、二重を作るのが一番良かったです。

よくばって、あまりにも広い二重を作ろうとすると、二重が崩れてくる原因になってくるのでオススメしません。

自然で、無理のない二重が、長く続くようにするのがいいと思います。

アイメイクの時は、一番最初にアイプチを使います。

アイシャドウ、アイライナー、つけまつげやマスカラは、アイプチをした後に使います。

コスメカウンターに行ってお化粧を試してもらう時も、アイプチをしてから行ったほうが、自分のまぶたにあった化粧をしてもらえます。

参考にしてください。

ルナちゃん

おすすめの二重美容液

  • ミセルD-ライン

    ミセルD-ライン公式サイト

    少しだけお値段高いのですが成分が充実!
    比較的まぶたが分厚い人に向いています。
    内容量も多くて安心して使えます。

  • ナイトアイボーテ

    ナイトアイボーテ公式サイト

    有名で販売実績の多いのが評価されます。
    使いやすいハケと高級感ある外観もポイント。
    持ち歩いても気づかれません。

  • 二重記念美

    二重記念美公式サイト

    内容量の多いのが評価されます。
    返金保証があるのもうれしいです。
    (ただし、公式サイトから購入した時だけ)