<二重まぶた美容液のイチオシ新製品‼>
ドリーミンアイリッチ↑↑ドリーミンアイタッチ詳細はこちら↑↑

奥二重の人が簡単に二重になる方法

「奥二重の人は、一重の人に比べて理想の二重になりやすい」と思っている方が多いのかも知れません。

でも、実際にところは、そうでもなくて、既にある元々の奥二重のラインが邪魔をして、自分の理想の二重になるのは難しいことが多いのです。

そんな奥二重の人でも、アイプチ・アイテープやメザイクなどの二重アイテムを使えば、自分の理想に近い二重まぶたを作る事が出来ます。

「偽二重」なんて呼ばれてしまうこともあるのですが、二重アイテムを使った二重作りは、奥二重の人が簡単に二重になれる方法です。

気付くサッチー

アイプチなどの二重のりで偽二重にする

アイプチなどの二重のりなどを使えば、ホンモノの二重になれる訳ではありませんが、化粧感覚で、二重まぶたを作る事ができます。

色々な種類の大変多くの商品が、販売されていますので、このサイトを訪れた方の多くは、既にこれらの商品を使われているのではないかと思います。

ご存知の方が多いとは思いますが、二重のりには、主に3つの種類があります。

  1. アイプチ
  2. アイテープ
  3. メザイク

アイプチやアイテープなどは、100円ショップでも手に入ります。

それぞれ、特徴があって、少しづつ使い勝手や、出来栄え、使用上のリスクなどが違います。

下の方のリンクから、いろいろな記事を読んで、二重のりに関するあなたの悩みが解決できれば大変うれしいです。

満足するサッチー

二重のりのメリット

二重のりのメリットは、何といっても、短時間で簡単に二重になれることです。

最初は、慣れないので、うまく二重にでいないかも知れないですが、何度も繰り返して、練習すれば、パッと見では、アイプチなどを使っていることが分からないほどに、仕上げることができます。

しかも、アイプチやアイテープは、とても安く手に入るのです。

絆創膏を買ってきて、細く切って貼り付ける人もいます。この方法は、意外とうまくいくので、アイプチなどでうまくいかない人は、トライしてみてください。

OKサインのサッチー

二重のりのデメリット

そんな、短時間で簡単に二重になれる二重のりですが、実はデメリットが結構たくさんあります。

ぷっくりまぶたは二重に出来にくい

まぶたがぷっくりしていて脂肪が多い方は、なかなかうまく二重にできない事があります。

やっとの思いで二重にできても、気が付いたらアイプチなどが取れてしまっていた...なんてことが起きます。

このことは、元々まぶたがぷっくりとしている人だけでなく、体調によってまぶたがむくんでしまった時なども、同じようなことが起きてしまいます。

泣いてしまった翌日などは、こんなことが起きやすいです。

奥二重の人も二重にするのが難しい

奥二重の人は、まつ毛に近い部分に二重ラインがあるのですが、二重ラインがあまりにもまつ毛の際に近すぎるので、二重には見えないのです。

奥二重の人が、希望の二重ラインで自力二重にするために二重癖を付けようとしても、何と残念なことに、元々ある奥二重ラインが邪魔をしてしまい、元々ある二重ラインに戻ろうとしてしまうために、なかなか理想の二重ラインを作ることが難しいのです。

疑問なサッチー

アイプチなどの二重のりはすぐバレる

アイプチなどの、二重のりは、きれいに仕上がった時には、目を開けた状態では、ニセの二重であることは、ほとんど気付かれません。

でも、目をずっと開けている訳にはいかないですよね。

目を瞑ってしまうと、引きつった様なまぶたになって、すぐにバレてしまいます。

そして、もう一つ恐ろしいのは、目は開いている状態でも、目線を下の方に落とした時、とっても怖い目に見えてしまうんです。

バレバレになってしまいます。

かぶれることがある

アイプチなどの二重のりは、二重の目を一重に戻す勇気はないので、使い始めるとやめることができなくなります。

ですから、毎日使うことになるんですが、二重のりに含まれる成分が、まぶたに炎症を起こさせることがあります。

そんな状態になったら、すぐにやめた方が良いのですが、使い続けて、さらに悪くする人もいる様です。

注意が必要ですね。

悩んでいるサッチー

まぶたが伸びる

二重のりは、二重ラインを作るために、まぶたの二重ライン部分でまぶたの皮膚を引っ張り込んで接着するなどの方法で、まぶたを作ります。

目を瞑った時には、この引っ張り込みによって、まぶたの皮膚長さが足らなくなって、完全に目が閉じれない状態になってまぶたが引っ張られて、まぶたが伸びてしまうんです。

伸びてしまったまぶたは、手術以外で元に戻すことは出来ませんので、注意が必要です。

毎朝がめんどう

一度二重になったら、一重にには戻れませんよね。

休みに、誰とも会わない日以外は、毎朝、毎朝、アイプチなどをしなければいけない生活になります。

頑張るしかありません。

考えるサッチー

「二重のりで偽二重にする」のまとめ

二重のりで二重にするのは、安くて簡単なのですが、多くのデメリットがあります。

そのデメリットをよく理解しながら、うまく使っていくのか?

それとも、自力で二重にするのか?

二重整形も検討するのか?

よく考えて、あなたに合った方法を選んでくださいね。

虫めがねで見るサッチー

偽二重にする関連記事まとめ

アイプチ・アイテープ・メザイクの関連記事をまとめておきましたので、参考にしてください。

アイプチなどで偽二重にする関連記事

アイプチ

アイテープ

メザイク

おすすめの二重美容液

  • ミセルD-ライン

    ミセルD-ライン公式サイト

    少しだけお値段高いのですが成分が充実!
    比較的まぶたが分厚い人に向いています。
    内容量も多くて安心して使えます。

  • ナイトアイボーテ

    ナイトアイボーテ公式サイト

    有名で販売実績の多いのが評価されます。
    使いやすいハケと高級感ある外観もポイント。
    持ち歩いても気づかれません。

  • 二重記念美

    二重記念美公式サイト

    内容量の多いのが評価されます。
    返金保証があるのもうれしいです。
    (ただし、公式サイトから購入した時だけ)